磨硝子日記

会社員。元書店員。ココナッツディスクとくま。

先週のこと

毎度おなじみのココナッツの話ですが、ここ最近また感謝しかなく、わすれないように書いておきます。

火曜日、出張先から帰ってきてココ吉へいったら矢島さんがいた(というのはもうお店に入る前からわかる、駐車場のところからみえる)。スーツケースをひいて一目散に銀杏BOYZ平賀さち枝をとって、レジへいく。矢島さんと話しているときに、レジの横にある鏡にうつったわたしがにこにこしていたので、われながらちょろすぎるなとおもった。
f:id:slglssss:20170930011556j:plain

矢島さんはいつもいろいろなことを話してくださるので元気がでる。なので仕事で疲れたらあえて行くようにしている。前にシャムキャッツの話をしていたら店内の音楽をさらっと『AFTER HOURS』にしてくださったのがほんとうにかっこよくて、むむとおもった。閉店まぎわに柴田聡子『いじわる全集』をかけてくださった日はたくさん話してしまった。この日も銀杏BOYZをかけてくれた。ちなみに銀杏BOYZのMVにココナッツスタッフの皆さんが出演されてるの、前情報なしできづいたけど、なんかはずかしくてご本人にはいえていない。
www.youtube.com
カネコアヤノちゃんのLPをココ吉へ買いにいった話が、矢島さんにつたわっていてとてもうれしかった。レコードとかCDとかをただ買うだけなら、けっこうどこでも買えるけど、わたしにとってココナッツはレコードを買うだけの場所ではもはやなくって、ほかにいろいろなことを受けとりにいっている感じがする。たとえば、カネコアヤノちゃんのLPを走って買いにいって残り2枚のところで買えたな、とかそういう、レコードを買うときの経験とか記憶をもらっている。ちょっと前にココ吉で、太田裕美の『心が風邪をひいた日』のポップに「ラッキーオールドサンファンにもおすすめ!」とかいてあって、そんなふうにコミュニケーションをとろうとしてくれるのがすばらしいとおもう(買った)。

それからココ池にもよくいくけれど、中川さんは、いつも「仕事はどうですか?」って近況を聞いてくれて、それがとてもやさしくてうれしいし、わたしが買おうとしたCDをみて、きらきらした目をして「これほんとすごくいいよ」とおしえてくれたりするのもこころづよい。あと、わたしはインスタをやっていないけど、ココ池のインスタはブラウザでみている。毎日たくさん更新してくださっていて、ほんとうにありがたくて、ひれふしている。それからココ池の壁はいつもいつも入れ替わって、いい顔がこちらを向いていてくれてたのしい。いついっても子供部屋みたいにかわいくて、いい匂いがする。スカートはなにがなんでもぜったいにココ池で買いたいとおもう(予約した)。

前にココナッツディスクとの出会いについてながながとブログを書いたことがあったけど、あのときのきもちはなんにもかわっていなくて、むしろどんどんすきになっている。音楽のことを話しているココナッツ両氏、とてもかっこいい。こんなふうにおもわせてくれるレコード屋さんほかにありますか。わたしはココナッツじゃないとだめだな。

slglssss.hatenadiary.jp